2016年08月31日

徳舜瞥山からの絶景が・・・・大滝巨大風車建設問題を考えた

@ 徳舜瞥山

北海道洞爺湖の北東部に三角に鋭くそびえる徳舜瞥山(1309m)の案内板(5合目駐車場)。霧に覆われることが少なく5合目まで車で行ける便利さと、眼前に迫る山頂が登山愛好家を挑発します。それが人気の秘密でもある。新第三紀のホロホロ火山による熔岩の上に徳舜瞥火山が顔を出し、その溶岩がホロホロ熔岩の上に覆いかぶさったという。

@ 徳舜瞥山登山道入り口

A ナンブソウ

めったに見られない野草も迎えてくれる。週平均20名の登山者が名簿に名を連ね、オロフレ山より多いと森林管理署の方が教えてくれました。7月20日〜30日では82名(1団体含む)、8月15日〜25日44名の登山者がありました。

A ナンブソウ

B サンカヨウ

急峻なこと、午前中、登山道が日陰であることも人気の秘密なのかもしれません。道内はもちろん、兵庫、富山、東京、横浜などの愛好家も訪れています。ガレ場の高山植物もそれなりのものに出会えますし、春には、残雪とチシマザクラが高山の瑞々しさをいっそう引き立ててくれます。

B サンカヨウ

 C輝石安山岩

山頂部の板状の輝石安山岩です(約2000万年前のもの)。向こうに見えるのがホロホロ山です。徳舜瞥から30分で登頂できます。360°の展望は絶景です。

C ホロホロ山

D 山頂の看板

看板もすごいです。山頂の岩場にはミヤマアズマギクが咲いていました。

D 山頂

E 登山者へアピール

5合目駐車場に訴えの署名用紙を設定しました。どれだけ風雨に堪えられるか苦肉の策です。濡れはしないかが心配です。

E 署名を訴える

F羊蹄山の前に巨大風車が…

この署名用紙は、景観が台無しになるという山を愛する私の発想としてつくりました。

この写真は巨大風車が建った時、徳舜瞥山から羊蹄山の方を見とこのように見えると想定しつくったものです(高さ134m50基)。既成の風車を距離ごとに写真で撮り、7km先の嶺では約1cmになることが分かりました。山や自然を愛する者にとっては愕然とする風景です。記念写真も台無しです。

F 破壊される景観

G 署名運動・・・・・・

終了しました。179名・4団体の方々から賛同をえました。(2016/10/23)

登山名簿に記載し、登山した人数の27%の方々に署名していただいた結果となりました。


黙っていては大変!とばかり署名用紙を作りました。山をこよなく愛する皆さん、登頂後の感想を含めこれらの事実を発信してください。また、主旨に賛同いただける皆さん、署名を送って下さい!経済産業省、北海道・伊達市などに、賛同する方々の気持ちを伝え、中止を求めたいと思います。 署名用紙PDF

G 署名用紙

posted by 忍ちゃん at 21:34| Comment(0) | 自然・空・海・陸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: