2015年12月21日

有珠山ジオパークの冬D

今も白い噴煙を上げる有珠山。この噴気孔は86.2℃あった。 

01冬の有珠山 噴気孔.JPG

穴の深さ6mの噴気孔。実はこの穴、1977年当時の写真をもとに調べた結果、銀沼横・オガリ山の樹木の朽ちた跡だった。

02冬の有珠山 深さ6mの噴気孔

さざ波のような雪の紋(雪紋)。風の向きが一定であることがわかる。風下に雪の盾ができていた。火口内は渦が舞っているようだ。

03冬の有珠山 火口内は渦が舞う

posted by 忍ちゃん at 17:19| Comment(0) | 洞爺湖有珠山ジオパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: